I My Me*Mine

pipin23.exblog.jp

カテゴリ:映画( 4 )

『美女と野獣』を観に行きました♡

e0144729_16380551.jpg




4/21(金)~公開の『美女と野獣』を観て来ました

字幕版・IMAX3D

期待通りというか期待以上===3

エマワトソンが歌うなんて思わなかったから

上手でビックリ!

何度もウルってくるのは年のせいか!?・134.png

ラスト辺りからは涙ダァ====

今日は一人で観ててよかった151.png

ディズニー映画に外れが無いよね~

もう一度今度は吹き替え版で

日本のミュージカルスターの錚々たる方々が吹き替えされてるのを

観るのも楽しみです!(早く行きたい)



e0144729_16380512.jpg



ポストカードいただきました

エマちゃん大人になったね~

観終わって出口でヤクルト・ジョアもいただきました

期間限定なんだそうです

ジョア ローズ&カシス(2017年4月~5月)


by pipin23 | 2017-04-23 01:14 | 映画

映画『64』前編・行って来ました♥


e0144729_05305457.jpg


(画像お借りしました)

友達の勧めで観に行って来ました♪

昨年、同題材でNHKでも放送されて評判になった作品のようです。


●1週間しかなかった昭和64年に起きたD県史上最悪の未解決事件
「64」こと「翔子ちゃん誘拐殺人事件」と、「64」の被害者遺族宅へ
警察庁長官が視察に訪れる直前に新たに発生した「64」を
模倣した誘拐事件を県警の広報官の視点から描くミステリー作品(抜粋)


前編が10日までだったので昨日慌てて観に行った次第です012.gif

体調もイマイチだったので途中寝落ちしちゃわないか

心配だったのですが、、、そんな心配は無用でした。

主人公 三上役の佐藤浩市。

顔で好き好きを決めてはいけないのですが

どちらかと言うと苦手な俳優サンでした。

グイグイ引っ張っていくストーリーと佐藤浩市にやられた映画でした。

来週の11日(土)から後編が始まります。

観にいきたいと思ってます。

原作は横山秀夫


by pipin23 | 2016-06-06 05:50 | 映画 | Comments(2)

“Let It Go” 『アナと雪の女王』

Let It Go~~~Let It Go~~~

昨日、『アナと雪の女王』を観て来ました

前日、芸能ニュースにて 松たかこの“Let It Go”が世界で話題になっているって聞いて・・・・

「雪の女王」と言ったら カイとゲルダの話だよねってずっと思ってました。

前知識としてヨウツベで↓を聞いて行ったんです。

一緒に歌おう♪『アナと雪の女王』「Let It Go<歌詞付Ver.>」イディナ・メンゼル



少しネタバレします・・・・。

カイとゲルダの話では無かったですね~(笑)

3Dメガネを持参し 字幕版 を♪

私、正直に言うと 松サンの絞る歌い方が苦手なんです(松サンのファンの方ゴメンね)040.gif

まずは字幕版から観る!

朝イチに出掛けたんですが字幕版は半分の入りでした071.gif

そして始まったんです、映画ミュージカル。

映画ミュージカルとはつゆ知らず・・・・

あぁ~~~私は歌が好きだ♥

台詞の英語も優しくて、ついていけるわ(笑)

登場人物も少なくてOK!

映像もキレイ!

さすがディズニーだわ!

子供向けと思ってはいけない。

映画館で音と映像を是非体験して欲しいナ

字幕版の声優はミュージカル女優のイディナ・メンゼさんです。

彼女はブロードウェイで「レント」モーリーン役 「ウイキッド」エルファバ役!

エルファバ役で親近感。

帰宅してからあれこれ調べていくのが楽しい日となりました♪

ヨウツベで関連動画がありますけど “Let It Go” に留めておく事をお推めします。

私はちょっと観てしまって ”おっとアブナイ” 楽しみが減りそうでした。

あと、もう1回観に行きたいと思ってるんですが 字幕版か吹き替え版か迷ってます。

松サン観るべきなのでしょうかね・・・・。

『アナと雪の女王』「Let It Go」(25ヵ国語Ver.)



25カ国で上映されるって事ですよね~

ディズニー映画ってスゴイ!
by pipin23 | 2014-03-23 06:54 | 映画 | Comments(2)

『そして父になる』

e0144729_4241037.png

昨日、ファーストショーで『そして父になる』を観て来ました

福山雅治の初父親役で主演。

カンヌ映画祭で審査員賞を受賞した映画。

秋になったら観れると楽しみにしていた作品でした♪

この映画には宝島社文庫より『そして父になる(映画ノベライズ)』版が出ています。

映画は原作を先に読むとガッカリする事が多いので(2時間もの仕上げるのがそもそも無理だものね)

後で読む事にしています。

先程ポチしてしまいました(*'-'*)エヘヘ

あまりにも格好イイ 福山クン を 私はこれまで 斜に構えて見ていました。

TVドラマも歌も。

この映画も福山クンが演じるのを贔屓目無しで臨んだわけです。

映画祭で賞を取って話題にもなった映画。

朝一に関わらず女性はモチロン多し、親子、夫婦、男性一人と様々でした。



涙・・・・。

私は結構ガマンしてしまうタイプです。

でも、やはり泣いてしまいました。

色々立場を置き換えてみたり、自分の息子やmagoが重なってしまったりして

2時間の間、眠たくなるなんて無い映画でした。

中だるみも無かったっです。

そして帰りのエレベーターで聞こえてきた男性の声。

「良い映画だったね・・・・。」

時間が許すなら男性にも観てもらいたい映画です。

この映画 福山クンを 素敵~~~って言う風には撮られてませんよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

そこが良いかもしれませんね
by pipin23 | 2013-10-07 04:55 | 映画